■犬のしつけのプロが公開!最新口コミ人気ランキング


「犬のしつけ@情報館」へお越し頂きありがとうございます。当サイトはTVチャンピオン2回優勝者の遠藤和博の犬のしつけ講座をはじめ、無駄吠えや噛み癖せ・トイレのしつけ方や、散歩や待て・おすわりなどのしつけをする際の基本事項などを解説しています。

以下は犬のしつけの最新の口コミ人気ランキングです。素人感覚でしつけを行うのではなく早い段階で正しいプロのノウハウを実践することは大切です。愛犬との幸せな暮らしを実現するために各サイトをご参考下さい。

1位
TVチャンピオン2回優勝!遠藤和博の犬のしつけ
・TVチャンピオン【子犬しつけ王選手権】連続優勝!
・遠藤和博が自宅でできる愛犬のしつけ方法を公開!
・TVで話題の2秒で愛犬をおりこうさんにする方法有り!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位
森田誠の愛犬しつけ法・DVD3枚セット
・森田誠の愛犬と豊かに暮らすための犬のしつけ方法!
・マニュアル本+DVD3本+スペシャル特典のセット!
・実践者のしつけの成果をWEBサイトで公開中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位
愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法
・犬のしつけアドバイザーの神田大輔氏のマニュアル!
・発売から3年に渡り愛犬家に評価され続けるしつけ方法!
・30日間無料メールサポートなど各種特典有!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


森田誠の愛犬しつけ法・マニュアル+DVD3枚セット
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


飛びつく行為

犬が良く飼い主に飛び付くというイメージを持たれている方がいるのではないでしょうか。
その行為自体には、何も問題はないと感じるかも知れません。
ですが、出来る限り飛びつくという行為はやめさせるようにした方が良いでしょう。
犬にとって飛び付くという行為は、愛情を示すために飛びつく場合や自分の優位性を示そうと思い飛び付く場合などがあります。
大型犬などで、飛びつく癖がある場合にはケガをしてしまうというケースもあるでしょう。
小さい子供などに、大型犬が飛びついては大きなケガをしてしまう可能性もあるでしょう。

飛びつく行為を簡単にやめさせる事が出来ます。
後ろ足のふとももを叩いたり、犬が飛びつこうと思った瞬間に大きな音を立てると効果的です。
簡単な方法でも、飛びつく行為をやめさせる事も出来ます。

バツ

飛びつこうと思っている時に、両手を広げてしまったらダメです。
その行為は、犬にとっては受け入れてくれているというサインだと思ってしまうのです。
ついつい両手を広げてしまいそうになりますが、そこは我慢しましょう。
両手を広げるのではなく、興味のないそぶりを見せるようにして下さい。
そうする事で犬の飛びつきをやめさせる事につながります。

毎日のようにずっと飛びついてくる犬には、しっかりとトレーニングを行わなければいけないでしょう。
簡単なトレーニング方法なので、実施してみてください。
飼い主の命令を全く聞こうとせず飛びつこうとする場合には、飼い主はそのまま無言で部屋を出ていきましょう。
犬にとってはリーダーに無視をされるというのは非常につらい事なのです。

犬が驚いている状態で、大人しくしていたら部屋に戻ってあげましょう。
そしてオスワリと命令をしましょう。
飼い主に命令されて従うという事を、犬に再認識させるのが目的です。