■犬のしつけのプロが公開!最新口コミ人気ランキング


「犬のしつけ@情報館」へお越し頂きありがとうございます。当サイトはTVチャンピオン2回優勝者の遠藤和博の犬のしつけ講座をはじめ、無駄吠えや噛み癖せ・トイレのしつけ方や、散歩や待て・おすわりなどのしつけをする際の基本事項などを解説しています。

以下は犬のしつけの最新の口コミ人気ランキングです。素人感覚でしつけを行うのではなく早い段階で正しいプロのノウハウを実践することは大切です。愛犬との幸せな暮らしを実現するために各サイトをご参考下さい。

1位
TVチャンピオン2回優勝!遠藤和博の犬のしつけ
・TVチャンピオン【子犬しつけ王選手権】連続優勝!
・遠藤和博が自宅でできる愛犬のしつけ方法を公開!
・TVで話題の2秒で愛犬をおりこうさんにする方法有り!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位
森田誠の愛犬しつけ法・DVD3枚セット
・森田誠の愛犬と豊かに暮らすための犬のしつけ方法!
・マニュアル本+DVD3本+スペシャル特典のセット!
・実践者のしつけの成果をWEBサイトで公開中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位
愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法
・犬のしつけアドバイザーの神田大輔氏のマニュアル!
・発売から3年に渡り愛犬家に評価され続けるしつけ方法!
・30日間無料メールサポートなど各種特典有!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


森田誠の愛犬しつけ法・マニュアル+DVD3枚セット
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


散歩

犬を飼ったら、散歩するというのは当り前です。犬との散歩というのは、非常に楽しいものです。
犬を飼っていなかったら、一人で散歩していたのが犬と一緒というだけで全く変わってくるのです。
もちろんですが、散歩する上でもしつけを行っていかなければいけません。
快適に楽しい散歩をするためには、犬をしっかりとしつけていきましょう。
そうすることで、周囲の人とのトラブルを防ぐ事が出来るでしょう。

ヒモの持ち方も気を付けていきましょう。
リードには色々な種類がありますが、散歩や運動に適している着脱可能な革製のリードがおススメです。
犬が強く引っ張り、暴れたりした場合の時をかんがえて、リードを離さないようにヒモの先の輪を手首に通して持つようにしましょう。
人がたくさん通る道を歩くときには、リードを短く持って犬を自分の近くで歩かせるように心がけます。

バツ

散歩中に人が通ったら、吠えたりする癖は直していかなければいけません。
ダメなどの声をかけたり、リードを強く引っ張ってショックを与えるようにしましょう。
この時のタイミングは非常に重要となってきます。
犬はすぐに注意をされなければ、何に対して怒っているのか分からないのです。
だからこそ、タイミングを考えて叱るようにしましょう。

犬を散歩させていると、道端に落ちている物を食べてしまう場合があります。
別に拾い食いをするくらいなら大丈夫か…と見過ごしてはいけません。
拾い食いをして命を落としてしまう犬もいるのです。
もし散歩中に道端に落ちている物を口の中に入れた時には、すぐに口を開けさせて口の中に入っている物を出しましょう。
そして、しっかりと叱るようにしましょう。
食べさせる前にやめさせようと、においをかいでいる段階で叱るのはダメです。
犬にとってにおいを嗅ぐという行動は、当たり前の事なのです。