■犬のしつけのプロが公開!最新口コミ人気ランキング


「犬のしつけ@情報館」へお越し頂きありがとうございます。当サイトはTVチャンピオン2回優勝者の遠藤和博の犬のしつけ講座をはじめ、無駄吠えや噛み癖せ・トイレのしつけ方や、散歩や待て・おすわりなどのしつけをする際の基本事項などを解説しています。

以下は犬のしつけの最新の口コミ人気ランキングです。素人感覚でしつけを行うのではなく早い段階で正しいプロのノウハウを実践することは大切です。愛犬との幸せな暮らしを実現するために各サイトをご参考下さい。

1位
TVチャンピオン2回優勝!遠藤和博の犬のしつけ
・TVチャンピオン【子犬しつけ王選手権】連続優勝!
・遠藤和博が自宅でできる愛犬のしつけ方法を公開!
・TVで話題の2秒で愛犬をおりこうさんにする方法有り!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位
森田誠の愛犬しつけ法・DVD3枚セット
・森田誠の愛犬と豊かに暮らすための犬のしつけ方法!
・マニュアル本+DVD3本+スペシャル特典のセット!
・実践者のしつけの成果をWEBサイトで公開中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位
愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法
・犬のしつけアドバイザーの神田大輔氏のマニュアル!
・発売から3年に渡り愛犬家に評価され続けるしつけ方法!
・30日間無料メールサポートなど各種特典有!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


森田誠の愛犬しつけ法・マニュアル+DVD3枚セット
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


待て

犬のしつけの基本はオスワリです。
そのオスワリの状態を維持させるしつけが「待て」になります。
これは、犬が動こうとしても止める役割があるので非常に有効なのです。
待ては、犬にとっては非常に集中力を使うしつけになります。
なので、最初に長い時間「待て」と言っても効果が表れる事はないでしょう。
最初にトレーニングしていく時には、短い時間から始めるようにしましょう。
そして、慣れてきたら時間を延ばしていくようにすると犬もしっかりと覚えていくようになります。

バツ待てのトレーニングは、オスワリの姿勢からスタートします。
そこから、犬が立ち上がろうとしたり、動こうとしたら「待て」と声を掛けるようにしましょう。
オスワリしている状態で動こうとしていない状態で待てと言っても効果はあまりありません。
それは、犬が待てを覚えていたら違ってくるのです。

待てと声をかけるだけで十分だと思っていたら間違いです。
犬は、人間の言葉が理解できるわけがありません。
犬は人間の言葉が分からないので、ジェスチャーなどを用いると覚えも早くなっていくでしょう。
待てと声をかける時には、手のひらをかざしたりするなどが効果的です。

バツ

待ての状態のままで、飼い主は犬から少し離れていってみましょう。
最初は、長い時間ではなく1秒程度を目安に考えておいた方がよいでしょう。
それから、少しずつ時間を長くしていくようにしましょう。
最後に、命令を解除するまで待てるようにするのが大切です。

「待て」のしつけのコツというのは、飼い主が命令を解除するまで犬が動かないようにする所です。
待てと言って、犬が勝手に動いていては意味がありません。
少しだけ待たせるだけで十分だと思うかも知れませんが、飼い主が解除するまで犬に勝手に解除されないように心がけましょう。