■犬のしつけのプロが公開!最新口コミ人気ランキング


「犬のしつけ@情報館」へお越し頂きありがとうございます。当サイトはTVチャンピオン2回優勝者の遠藤和博の犬のしつけ講座をはじめ、無駄吠えや噛み癖せ・トイレのしつけ方や、散歩や待て・おすわりなどのしつけをする際の基本事項などを解説しています。

以下は犬のしつけの最新の口コミ人気ランキングです。素人感覚でしつけを行うのではなく早い段階で正しいプロのノウハウを実践することは大切です。愛犬との幸せな暮らしを実現するために各サイトをご参考下さい。

1位
TVチャンピオン2回優勝!遠藤和博の犬のしつけ
・TVチャンピオン【子犬しつけ王選手権】連続優勝!
・遠藤和博が自宅でできる愛犬のしつけ方法を公開!
・TVで話題の2秒で愛犬をおりこうさんにする方法有り!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

2位
森田誠の愛犬しつけ法・DVD3枚セット
・森田誠の愛犬と豊かに暮らすための犬のしつけ方法!
・マニュアル本+DVD3本+スペシャル特典のセット!
・実践者のしつけの成果をWEBサイトで公開中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆

3位
愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法
・犬のしつけアドバイザーの神田大輔氏のマニュアル!
・発売から3年に渡り愛犬家に評価され続けるしつけ方法!
・30日間無料メールサポートなど各種特典有!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆

TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の犬のしつけ講座
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


森田誠の愛犬しつけ法・マニュアル+DVD3枚セット
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


フセ

フセというのは、オスワリが出来るようになったら教えるようにしましょう。
犬は、人間ほど頭が良いというわけではありません。
犬は、一度にいくつもの事を教えると混乱してしまいます。
なので、順番を考えて教えていくことが必要となってきます。
犬に教えるためには、いきなり全部を教えては覚える事がないという事は覚えておかなければいけません。

無防備であるという事を覚えておきましょう。
何が無防備なのかと言いますと、犬のフセの行動は、犬にとっては無防備な姿勢なのです。
犬という生き物は、非常に警戒心の強い生き物なのです。
犬が「ワンワン」吠えるイメージが非常に強く番犬のイメージもある事から分かると思います。
犬にとっては無防備な姿勢であるため、最初はなかなかフセをしない可能性が高いと考えられます。
そこで、ご褒美を用意してトレーニングを行うようにしましょう。
おやつなどを用意しておけば、しつけていけるようになるでしょう。

バツ

トレーニング法は、いたって簡単です。
先ずは、「オスワリ」をさせましょう。
そこからトレーニングスタートです。
そして、おやつなど犬にとってご褒美と思う物を顔の前に持っていくようにしましょう。
犬が、ご褒美に夢中になっていると判断したら手を少しずつ下げていくようにしましょう。
こうする事で自然的に、視線が下がっていきますので犬の頭も下がっていくようになるのです。

バツそして、犬が完璧に頭が下がったと分かったら…おやつを持った手を犬の顔から離していきましょう。
そうすると、フセの形の出来上がりとなります。
その時に、満足していてはいけません。
フセであるという事を、犬にしっかりと認識させなければいけないのです。
その為に、フセと声をかけてあげるようにしましょう。